pr

クレジットカード 口コミ・分析

【楽天ブラックカード所有者が解説】カードのメリット・デメリットとリアルな感想

2024-03-24

楽天ブラックカード インビテーション 招待 メリット デメリット デザイン 高級感 ダサい

okome

歴10年以上のプロマーケターが《口コミ》《商品情報》を徹底分析!皆様の調べる手間を省き、簡単に知恵を増やせるBLOGを目指しています

この記事で分かること

  • 楽天ブラックカードホルダーのリアルなカード発行理由
  • 【楽天ブラックカード】メリット・デメリット
  • 【楽天ブラックカード】を手に入れる方法
okome

【楽天ブラックカード】を持つ私が考える、カードのメリット・デメリットをお伝えしていきます。

当サイトでも人気のトピックが【楽天ブラックカード】!多くの人がこのカードに興味を持っていることがわかりますが

  • 実際このカードって年会費に相応しいカードなの?
  • そもそも【楽天ブラックカード】のメリットは?
  • 【楽天ブラックカード】のデメリットは?

という疑問をお持ちの方も多いと思います。

今回は実際に【楽天ブラックカード】を所有している私が考える、カードのメリット・デメリットをご紹介し、私が実際どのような使い方をしているのかも少しお伝えしていきます。

ぜひ最後までご覧いただき、【楽天ブラックカード】のインビテーションを狙いたい!と思った方は、インビテーション対象になっている楽天プレミアムカードの申し込みをご検討ください。

>>> 【楽天ブラックカード】インビテーション獲得のために必要な条件、こちらで解説中👇

合わせて読みたい
okome

Xアカウントを開設しました🕊️
公開できない紹介コードの募集なども行いますので、ぜひフォローお願いします!
>>> okomeのX

目次から読みたい場所に飛べます


■私が【楽天ブラックカード】発行を決めた理由

楽天ブラックカード インビテーション 招待
※実際に届いたカード案内

本記事では【楽天ブラックカード】のメリット・デメリットを紹介していきますが、まず私が【楽天ブラックカード】の発行を決めたリアルな理由は大きく4つあります。

  • 楽天証券での積立投信でポイント2%
  • 招待日和がある(Mastercardのみ)
  • コンシェルジュの活用
  • 旅行傷害保険が海外・国内共に自動付帯

楽天経済圏でのショッピングも多いので、私の場合は上記4つのポイントを考慮して、年会費33,000円のカード発行を決めました。

ここからは詳しく【楽天ブラックカード】のメリット・デメリットをご紹介します。

スポンサーリンク

■【楽天ブラックカード】メリット・デメリット

楽天ブラックカード ブランド
※引用:楽天ブラックカード公式サイト

インビーションがないと持つことができない【楽天ブラックカード】
さらに招待条件も不明のため、持ちたいと思った時に持てるカードではないが故に、気になっている方が多いカードになっています。

今回【楽天ブラックカード】のメリット・デメリットをご紹介しますので、本当に狙っていくべきカードかどうかを検討する際の参考になればうれしいです。


メリット(GOOD POINTS)

良い口コミ(GOOD REVIEW)
  • 楽天証券での積立投信でポイント2%
  • プライオリティパスの発行(利用回数無制限・同伴者2名まで無料利用可能)
  • TASTE OF PREMIUMダイニングBY招待日和(Mastercardのみ)
  • コンシェルジュサービス
  • 旅行傷害保険が海外・国内共に自動付帯

楽天証券の積立投信でポイント2%

※引用:楽天証券公式サイト

楽天証券では

楽天証券の投信積立楽天カードクレジット決済のご利用分(楽天ブラックカード)
一律2.00%ポイント進呈

となっています👍

「三井住友プラチナプリファード」と「SBI証券」投資信託でのポイント還元率が利用額によって改悪された中、【楽天ブラックカード】はカード利用額に関係なく、一律2%のポイント進呈なので非常にお得です。

さらに、【楽天ブラックカード】が手に入らなくても、「楽天プレミアムカード」は1%ポイント付与、「セゾンプラチナアメックス」は大和コネクト証券での積立投信で1%ポイント付与され、【楽天ブラックカード】よりも年会費が安いです。

積立投資ポイント付与

楽天プレミアムカード楽天証券年会費:11,000円
セゾンプラチナビジネスアメックス大和コネクト証券年会費:22,000円(初年度年会費無料
au payカードauカブコム証券年会費:0円

こちら全て自身で申し込み可能なので、ぜひ合わせてご検討ください。

>>>「セゾンプラチナアメックス」について解説中👇

合わせて読みたい

プライオリティパスの発行

セゾンカード公式サイト

【楽天ブラックカード】は、世界中の空港ラウンジを利用できる「プライオリティ・パス」(通常年会費 469米ドル)で一番上のランクになるプレステージ会員の資格を無料でGETできます。

さらに、同伴者2名も無料利用可能という珍しい特典がついているのも大きなメリット。
海外旅行や国内でも飛行機利用が多い方にとっては大きなメリットです。


TASTE OF PREMIUMダイニングBY招待日和(Mastercardのみ)

※引用:TASTE OF PREMIUM公式サイト

【楽天ブラックカード】の中でもMastercardブランドのみに付帯している神サービスが、「TASTE OF PREMIUMダイニングBY招待日和」

こちらは、国内対象レストランのコース料理が2名予約で1名分無料になります。
大体1名あたり10,000円〜30,000円くらいのコースが多いので、1度利用するだけで10,000円以上お得になる計算です。

>>> 【楽天ブラックカード】国際ブランドの比較記事はこちら👇

合わせて読みたい

コンシェルジュサービス

【楽天ブラックカード】には4つの国際ブランドがありますが、それぞれの国際ブランドのコンシェルジュサービスを利用することができます。

MastercardVISAJCBAMEX
コンシェルジュMastercardコンシェルジュデスクVPCC
(Visaプラチナ・コンシェルジュ・センター)
JCB プラチナ・コンシェルジュデスクアメリカン・エキスプレス・カード コンシェルジュデスク
コンシェルジュ/
メール・チャット対応
×
※初回電話後、返答はメールOK
※2024年3月執筆/その他の特典などは各サイトでご確認ください

コンシェルジュに依頼できる内容例

  • ホテルや旅行の手配
  • コンサートやイベントチケットの手配
  • ギフトなどの手配、リストアップ
  • レストランの手配、リストアップ

私の場合はMastercardを発行しているので、24時間365日対応の「Mastercardコンシェルジュ」を利用して、レストランのリストアップや、予約などをお願いしています。


旅行傷害保険が海外・国内共に自動付帯

【楽天ブラックカード】は、海外旅行傷害保険(最高1億円)・国内旅行傷害保険(最高5,000万円)ともに自動付帯されています。

実は同じ価格帯のプラチナカードでも両方が自動付帯しているのは珍しく、1枚持っておくといざという時安心なカードだと思います。

スポンサーリンク

デメリット(BAD POINTS)

気になる口コミ(SUBTLE REVIEW)
  • ブラックカードだけど他社プラチナカードと同レベル
  • デザインに高級感がない
  • 年会費が高め
  • 楽天市場でのポイント還元率が高くない
  • インビテーション(招待)条件が不明確

ブラックカードだけど他社プラチナカードと同レベル

【楽天ブラックカード】はブラックカードという名前ですが、内容としては他社プラチナカードと同レベルです。
そのステータスをどう取るかは、人によって大きく変わりそうです。

>>> 【楽天ブラックカード】の代わりに持ちたい同価格帯のステータスクレカを紹介!《紹介コード有り》

合わせて読みたい

デザインに高級感がない

楽天ブラックカード

【楽天ブラックカード】のデザインは国際ブランドごとに少し違います。
VISA、JCBには「PLATINUM」の文字が印刷されていますが、Mastercard、AMEXにはありません。

また、実際のカードは他の楽天カードと同じプラスティックカードに、結構ベタ目の黒色をしており、正直私は高級感を感じません。
ダサいとまでは思いませんが、最近は通常カードでも黒色のカードが増えていますし、年会費を考えるともう少し高級感を演出して欲しいところです。


年会費が高め

【楽天ブラックカード】は年会費33,000円と、他の楽天カードと比較すると結構高めです。

ただ、この価格を高いと思うかどうかは、メリットでご紹介した付帯サービスをしっかりと使えるかどうかでも変わってきます。
積立投信やショッピング、付帯サービスの活用などを考えると、そこまで高い価格設定ではないと私は思っています。

スポンサーリンク

楽天市場でのポイント還元率が高くない

※引用:楽天公式サイト

【楽天ブラックカード】は、通常ポイント還元率が1%とプラチナ系、ブラック系カードの中では元々高い方です。
さらに、楽天市場経済圏でのお買い物でポイントが加算され、楽天市場では昔5倍されていた時代もありました。

しかし、2023年に改悪があり現在は、楽天カードは種類を問わず一律2倍になってしまいました。
通常・ゴールド・プレミアム・ブラックが全て同じ倍率になったことで、【楽天ブラックカード】の大きなメリットが一つなくなってしまったと言えます。


インビテーション(招待)条件が不明確

※私が受け取ったサイト内でのインビテーション

【楽天ブラックカード】は最初にお伝えした通り、とにかくインビテーション条件が不明です。
多くのお金を使っている経営者でも手に入らない方もいるようで、狙って金額を使っても手に入らないことはデメリットだと言えます。

実際にインビテーションを受け取った私が、【楽天ブラックカード】招待条件や、実際にインビテーションを受け取った時の状況を整理した記事も書いています。

詳しくは下記記事をご覧ください。

合わせて読みたい

■最後に

楽天ブラックカード インビテーション 招待 メリット デメリット デザイン 高級感 ダサい

【楽天ブラックカード】のメリット・デメリットを紹介しました。私が実際このカードを発行する決断をした理由も、メリットの方が上回ると感じたからです。

特に「三井住友プラチナプリファード」×「SBI証券」のポイント改悪がある中、「楽天カード」で年会費を抑えて、利用額を気にせず積立投信に対してのポイントを獲得する人も増えると思います。
せっかくならポイント2倍になる【楽天ブラックカード】を目指してみてくださいね👌

\ポイントUPキャンペーン実施中/

《楽天プレミアムカード》
今なら!新規入会&1回利用で【10000P】プレゼント👇

公式サイト 申込みページ

okome

Xアカウントを開設しました🕊️
公開できない紹介コードの募集なども行いますので、ぜひフォローお願いします!
>>> okomeのX

>>> 【楽天ブラックカード】インビテーション獲得のために必要な条件は、こちらで解説中👇

合わせて読みたい

>>> 【楽天ブラックカード】の代わりに持ちたい同価格帯のステータスクレカを紹介!

合わせて読みたい
  • この記事を書いた人

okome

歴10年以上のプロマーケターが《口コミ》《商品情報》を徹底分析!皆様の調べる手間を省き、簡単に知恵を増やせるBLOGを目指しています

-クレジットカード, 口コミ・分析
-, , , ,